FC2ブログ

一段ギアアップ

ブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは。
いつも当ブログにお越しいただきまして本当にありがとうございます。

年度初め、仕事がバタバタとしておりなかなか更新が儘ならず申し訳ございません。
ここ数日ブログにお越しいただいている訪問者のカウンターを見てみると、毎日200人を超える方にお越しいただいています。
このブログがこうして続いているのも来訪者の皆様のおかげと心より感謝しています。
本当にありがとうございます。

また、同時に試験まで4か月を切り、皆さんの勉強に対するギアが一段アップし始めたのかなと感じています。管理人として非常に喜ばしいことだと感じています。

努力を惜しまず頑張った人には運もついてきます。
「運がよかっただけ」「たまたま」「偶然」「まぐれ」・・・
成功した人は謙遜してこのような言葉を使うことがありますが、成功の裏では多くの悔しさや人の何倍もの努力をしてきたことと私は思っています。
今年初めのブログに「偶然は準備のできている人を好む」というパスツールの名言を書きましたが、この言葉通り、幸運は常日頃から準備をしている者にだけ訪れるものだと信じています。

皆さんも幸運を自分に引き寄せるためにも試験までの4か月間の努力を惜しまないでください。努力を惜しまなかった人には、必ず10月に幸運が訪れます。

さて、話は変わりますが、今日から時々基本的な問題を掲載してみようかと思います。


問 
放射線のエネルギー測定における放射線の種類と検出器の組合わせについて最も適切なものはどれか。

A 137Csのγ線のエネルギーをGM計数管で測定する
B 高速中性子のエネルギーをBF3比例計数管で測定する
C 3Hのβ線のエネルギーをNaI(Tl)シンチレーション検出器で測定する
D 241Amのα線のエネルギーをSi表面障壁型半導体検出器で測定する
E 数十keV程度のX線のエネルギーを空気等価壁電離箱で測定する


放射線の種類と検出器について勉強している方は正解をお分かりかと思いますが、正解はDです。
放射線の種類と検出器については、放射線概論の測定技術の箇所に記載されていますのでしっかり勉強して覚えてください。その検出器がエネルギー測定が可能かどうかもしっかりと学習してください。

この問題の文章中の137Cs、3H、241Amは全て重要核種です。必ず、半減期、壊変、エネルギーは暗記してください。このブログの重要核種にも記載しています。


スポンサーサイト



年度始めに

ブログをご覧の皆さん、おはようございます。
年度末及び年度始めでバタバタとしていましてなかなか更新ができなく大変申し訳なく思っています。

4月に入って、新しい生活をスタートした方も多いかと思います。
新社会人になった方は既に先週の金曜日から仕事が始まっているかと思いますし、新しく大学生、専門学校生になった方もそろそろ入学式もあり希望に満ちた学生生活がスタートしているのではないでしょうか。

4月は新しい年度の始まりということもあり一年間の目標を立てる月でもあります。

このブログをご覧いただいている皆さんは、おそらくは何らかのかたちで放射線というものと関わりのある仕事また学業に既に携わっている人たち、またはこれから携わろうとしている人たちかと思います。
そして、放射線取扱主任者資格の取得を考えている方たちばかりであると思います。
是非とも、今年度の目標のひとつに放射線取扱主任者資格への取得または挑戦を掲げていただけたら、このブログを立ち上げている管理人といたしましても嬉しく思います。

新しく社会人、大学生、専門学校生になられた方で、今年の受験は考えていなくてもいずれ資格取得を目指している方は焦る必要はありませんが、少しずつでも基礎から放射線の勉強を始めていただけたら良いかと思います。学生の方はまずは学校の講義から勉強を始めてください。社会人の方は、会社の先輩からの教え、また現場での実技を通して学んでいって下さい。
原子力安全技術センターのホームページにも過去の問題が掲載されていますのでどんな問題が出題されているのかを見てみることも良い勉強になります。

今年8月の試験の受験を考えている方は既に勉強を始めているかと思いますが、これからが正念場の時期に入ります。是非とも8月の試験に合格できるよう頑張ってください。
試験まで残り4ヵ月半です。GW明けの5月半ばからは過去問題に取りかかれるように今の時期に残り4ヵ月半の勉強計画をしっかりと立てて下さい。
過去問題は5年分を3回り解くことを目標にして下さい。余裕のある方はさらに多くの年の過去問題を解くことを薦めます。過去問題はできるだけ多く解くに越したことはありません。しかし、時間の関係もありますので、3回りは繰り返し解くことができる年数の過去問題を解くことが良いかと思います。そして、過去問題で解けなかった問題は解説をしっかり読み、放射線概論に戻り、基本事項をしっかりと身につけてください。問題中の正しい選択肢は暗記するくらいの気持ちで、また誤りの選択肢は文章中のどこが間違っているのかをしっかりと理解して下さい。(過去問題は最高の参考書です)
計算問題は公式をしっかりと頭に叩き込み、自分で使えるようにして下さい。

まだ受験勉強を始めておらず、今から勉強を始める方でも8月の試験に間に合います。是非とも8月の試験に挑戦してください。

諦めたらその先は何もありません。
諦めない気持ちがきっと皆さんを合格に導いてくれます。

一緒に頑張りましょう!
応援しています。

ふー

プロフィール

ふー

Author:ふー

ランキングに参加中
もしよければクリックお願いします
FC2ブログランキング
もしよければクリックお願いします

FC2Blog Ranking

訪問者
現在の閲覧者数
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR