FC2ブログ

頑張りましょう

ブログをご覧の皆さん、おはようございます。

昨日まで3連休だった方も多いかと思いますが、いかが過ごされましたか?
あと1週間ほどで11月も終わり、来週からは12月に入り、今年も残すところあとひと月となります。

今年度合格された方は、資格取得の講習会を既に受講された方もおみえではないでしょうか。また、これから受講される方も多いかと思います。

放射線取扱主任者の資格取得のための講習会の受講料は決して安くはありません。
しかし、受講料に見合っただけのことはある密度の高い講習会です。今までは本の中でしか放射線というものに触れていなかった方も実際に多くの実習を受講することでより一層放射線に関する理解が深まることができるかと思います。
講習会の最後には試験もありますが、決して落とすための試験ではありませんので、講習会を真面目に受講していれば皆さん必ず合格できるものですので安心してください。


これから放射線取扱主任者の資格取得を目指している方は、まずは来年8月に実施される筆記試験に合格しなくてはなりません。物理、化学、生物、物化生、管理測定技術、法令の6科目の試験に一度で合格することは大変なことですので、しっかりと準備して臨む必要があります。
放射線概論、過去問題を中心に今からしっかり勉強を始めれば合格できます。来年1月から・・・と考えている方は、今日から始めてください。
まずは毎日勉強する癖を身に付けましょう。

勉強する上で大切なことは、
①必ず机に座って行うこと(横になって本を読む(眺める)などはしない)
②ながら勉強はしないこと(テレビを観ながら、音楽を聴きながらなど)
③書きながら声に出しながら勉強すること
④長時間だらだらしないこと(とりあえずは2時間毎日集中しましょう)

これからの寒い季節の中、勉強することは大変なことかと思いますが、一生懸命努力すれば必ず来年10月には合格という結果がついてきます。

合格目指して頑張りましょう!
応援しています。


スポンサーサイト



来年度合格に向けて

ブログをご覧の皆さん、おはようございます。

11月も半ばに入り、めっきり肌寒くなってきました。
気象庁の発表によると、今年の冬はエルニーニョ現象の影響で暖冬と予想されています。個人的には予想が当たっていただけると嬉しいのですが・・・

今年度の試験に残念ながら合格できなかった方、また初めてこの試験を受験してみようと思っている方の中には既に来年度の試験に向けて勉強を始めている方もみえるかと思います。
今からですと試験まで9月ちょっとありますので余裕を持って勉強を行うことができます。

限られた時間の中で効率よく勉強することは大切なことです。そのためにこのブログでも試験によく出題されるこれだけは是非マスターしてほしいと思う重要な項目を皆さんに提供し、少しでも勉強の効率を上げていただけたらと思ってます。
しかし、効率だけを重視する勉強法は時として基本をおろそかにすることもあります。

「過去問題だけ解けば合格できる!」
この言葉はすべての受験生にあてはまる言葉ではないことに注意してください。

確かに基本が出来ている人は過去問題だけ解いていれば合格できる方もいます。
しかし、基本を理解していない方が過去問題だけを解いていても知らず知らずのうちに答を覚えてしまっているだけになっていることがあります。計算問題でも何度と同じ問題を解いていると機械的に数字を公式に当てはめているだけで解けた気分に陥ってしまうことがあります。
少し変えた問題になると基本を理解していないと全く解けなくなってしまいます。

過去問題を解くことは非常に重要であり合格するための必要条件です。
しかし、ただやみくもに機械のように過去問題を解いていても実力はつきません。
基本を大切にするためにはやはり放射線概論などの参考書を読むことが大切です。
放射線概論は初めて読むときには非常にとっつきにくく、すぐに挫折してしまいそうな専門書です。しかし、今から勉強を始める方には時間が十分ありますので、まずは理解できなくても良いので読むだけ読んでみましょう。
物理、化学、管理測定技術の測定分野だけでいいので、まずは読んでみてください。生物、管理測定技術の管理分野、法令は暗記中心なので後からでも十分間に合います。
放射線概論を一度目を通してから過去問題を解くと、解けない問題も「そう言えば放射線概論に載っていたなあ」と思い出すこともたくさん出てきます。その時、放射線概論に戻って調べてください。その繰り返しを行うことで理解が深まり力がつきます。

勉強は反復学習が重要です。
「同じ本文を何度も読み、そして同じ問題を何度も解く。解けなかったら基本に戻り本文を読み直す。また、問題の解説を何度も読む」
その繰り返しです。
これでもか、これでもかと思うくらい何回でも何回でも同じ箇所を読み、そして同じ問題を解いて下さい。

今年度の試験に残念ながら合格できなかった方は、今年度の試験のために行った自分の勉強法を思い返してみてください。自分の勉強に足りなかったことはありませんか?基本をおろそかにしていませんでしたか?
今年度は時間が足りず、止むを得ず過去問題だけでしか勉強ができなかった方、来年度は今の時期からじっくりと放射線概論から勉強してみてください。
失敗から学ぶことが大切です。

正しい勉強法と一所懸命の努力があれば合格圏内の6割には必ず到達できます。必ず合格できます。
まずは基本を大切にしてみましょう。
今まで理解できなかった答がきっと理解できるようになるはずです。

このブログは放射線取扱主任者の資格を取得したい皆さんのためにほんの少しお手伝いをできるだけです。
まずは皆さんの努力なくしてはこのブログも何のお役にも立てません。

来年度の合格を目指して一緒に頑張りましょう!


2015年度第一種試験問題を解いてみた感想

ブログをご覧の皆さん、こんばんは。

今年度の第一種放射線取扱主任者試験の問題を解いてみました(法令以外)。今年度の問題を実際に解いてみた個人的感想を簡単ですがコメントしてみたいと思います。


【物理】
難易度は例年に比べて少し難しかったように思います。
設問によっては迷う選択肢もいくつかありますが、明らかに正解、不正解が分かる選択肢もありますので消去法により正答にたどりつける問題も多くあります。
計算問題の中には計算量が多い問題もありますので時間的には少しきつかったかもしれません。問17などは過去にもあまり出題されたことのないような問題で戸惑った方も多いのではないでしょうか。
放射線概論と過去問題をしっかり勉強して試験に臨めば6割はどうにか得点できるかなと思います。

【化学】
難易度は例年並みといったことろではないでしょうか。
近年では平成24年度の化学が難しかったとの声をよく耳にしますが、それに比べればだいぶ解きやすい問題かと思います。
計算問題も標準的な問題が多かったかと思いますが、問25が少し戸惑った方もいるのではないでしょうか。
6割から7割は正答したい問題かと思います。

【生物】
生物に関しても、化学同様難易度は例年並みといったことろではないでしょうか。
ただ、問21や22など細かいところをついた問題も見られ、少し解答が難しい問題もいくつか見受けられます。
また、問24は実効線量係数を覚えていないと正直解けない問題のように個人的には思い、あまり良い問題とは言えないのではと思います。
6割から7割は正答したい問題かと思います。

【物化生】
難易度は例年並みといったことろではないでしょうか。
問1,2は物理からの出題で放射線概論の本文内容、また過去に出題された問題と類似しています。
問3,4は化学からの出題で過去の試験でも何度となく出題された問題です。問4Ⅰは10年ほど前の試験で似た問題が出題されています。
問5,6は生物からの出題で過去問題をしっかり解いておけば対応できるかともいます。問6Ⅰ,Ⅱは遺伝情報に関する問題で過去に出題されたことはあまりないかと思いますので戸惑った方も多いかと思いますが、問6Ⅲ,Ⅳは十分解ける問題です。
放射線概論と過去問題をしっかり勉強していれば、6割は十分正当できる問題ではないかと思います。

【管理測定技術】
問1,2は測定技術分野からの出題です。問1は過去問題でも似たような問題がありますが、問2のⅠはともかくとして、問2Ⅱ,Ⅲは放射線取扱主任者試験で問うべき問題であるとは言い難く、個人的には好ましい問題とは言えないように思います。
問3,4は管理技術分野からの問題で一般的な問題でもあるため放射線概論、過去問題をしっかり勉強した方なら十分得点できたかと思います。問5,6も放射線防護や内部被ばく、体内測定法に関する問題であり、過去にも似た問題がよく出題さているかと思います。
問2Ⅱ,Ⅲが全くできなかったとしても、他の問題で得点できれば、6割は十分到達可能かと思います。

【総合】
法令は解いていないので分かりませんが、上述した5教科に関しては総合的には例年並みの難易度かと思われますので、しっかり準備をして試験に臨めば合格圏内には到達できるのではと思います。

原子力安全技術センターのホームページに今年度の第一種試験の合格率は30.7%と載っています。過去10年間の中では3番目に高い合格率ですので、比較的得点しやすい試験問題だったのではと思います。

来年度の受験を考えている方はできるだけ早い時期から勉強を始めると余裕をもって試験に臨めますので、少しずつでも勉強を始めましょう。



2015年度第一種放射線取扱主任者試験問題解答解説

ブログをご覧の皆さん、こんばんは。
11月に入り、朝夕はかなり冷え込んでくる日も多くなったように思います。

2015年度の第一種放射線取扱主任者試験問題の解答解説の作成がようやく終わり配布できる準備が整いました。
2014年度以前のものも含め過去問題解答解説にご興味のある方は、左のカテゴリの中の「過去問題解答」の中に詳細を記載していますのでご覧ください。

2015年度の第一種放射線取扱主任者試験問題を実際に解いてみて感じたことを、個人的意見になりますが近いうちに少しコメントしたいと考えています。



プロフィール

ふー

Author:ふー

ランキングに参加中
もしよければクリックお願いします
FC2ブログランキング
もしよければクリックお願いします

FC2Blog Ranking

訪問者
現在の閲覧者数
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR