FC2ブログ

過去問題を解きましょう

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今日は5月21日です。試験日である8月19日、20日までちょうど3か月となりました。
皆さん、勉強は進んでいますか?

3か月という期間は長いようで短いものです。
半年、1年という期間ではじっくりと基礎から勉強できますが、3か月となると傾向と対策ではありませんが、それなりに時間を有効に利用して勉強を進めて行かなくてはなりません。

この時期からはやはり過去問題中心の勉強になるかと思います。
一週間で1年分6教科の過去問題を解くことができれば、ひと月で4年分の過去問題を解くことができます。もう少し早いペースでできる方はひと月で5年分の過去問題を一回り解くことができるといいですね。

一週間で1年分6教科というのは、平日は物理、化学、生物、法令をそれぞれ1教科ずつ解き、土曜日に物化生、管理測定技術を解きます。金曜日、日曜日は予備日として確保しておきます。
物理、化学、生物、法令は試験時間は75分ですので、夜8時から勉強を始めても1教科解き終わる時間は9時15分、その後、答合わせ、復習に2,3時間は必要になりますので一日1教科といえどもかなり大変です。物化生、管理測定技術ともなると試験時間は105分ですので、休日の昼間に1教科、夜に1教科を解かなくてはなりません。
できることなら、試験までに5年間分を三回り解きたいところです。

改めて過去問題を解くのに要する時間を書いてみると、残り3か月間で過去問題を5年間分三回り解くことがいかに大変かということが分かるかと思います。これからはいかに効率よく時間を有効に利用して過去問題を解いていくかが合格への鍵となります。

そためには、毎年出題されるような基本的な問題、頻出問題は必ず抑えておくこと、覚えることで得点できる問題は確実に解けるようにしておくこと(化学の周期表や生物・法令の基本問題、管理測定技術の管理分野など)。

過去問題を解きながら、何が重要であるか、何を抑えておかなくてはならないかを早めに見極めて下さい。そして、苦手分野の克服はもちろん大切ではありますが、限られた時間ですのでそれにばかりに時間を取られるのではなく、基本問題や確実に得点できる分野をおろそかにしない勉強をしてください。

残り3か月頑張りましょう。


スポンサーサイト



平成27年度放射線取扱主任者試験日

平成27年度の放射線取扱主任者試験の日程が決まりました。

原子力安全技術センターのホームページに記載されています。
 → http://www.nustec.or.jp/syunin/syunin01.html

試験実施日
 第一種試験:平成27年8月19日(水)、8月20日(木)
 第二種試験:平成27年8月21日(金)



受験申込みは以下のようになっています。
 申込書配布期間  平成27年5月11日(月)~6月15日(月)
 申込期間       平成27年5月15日(金)~6月15日(月)

受験申込書一式は、申込書領布機関の窓口で直接入手するか、原子力安全技術センター宛に郵送での送付を請求することにより入手できます。
 → http://www.nustec.or.jp/syunin/syunin02.html

受験される方は早めに受験申込書を入手し、受験手続をして下さい。実際に受験申込みをすることで、勉強にも一層の気合が入ることと思います。

受験料(消費税込み)は、第1種試験が14,300円、第2種試験が10,200円と決して安くはありません。せっかく受験料を支払って受験するのですから、必ず合格する意気込みでしっかりと勉強をして臨んでください。

試験まで3か月半、頑張って下さい。
応援しています


GW明け

ブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは。

GWはいかが過ごされましたか?日頃の仕事や勉強の疲れを休め心身ともにリフレッシュすることができましたか?
私はと言いますと・・・全く予定もなく、蒲郡市と一宮市に少しだけ出かけましたが、それ以外は家の片づけや掃除などをしていました。
蒲郡市の海岸はGWだけあって潮干狩りに多くの方が訪れていました。

さて、GWも終わり今日からは出勤また学校という方も多いかと思います。気持ちを切り替えていただきたく思います。

GWが明けると、試験まで3が月半となります。
何度も書いていますが、遅くとも6月からは過去問題を解き始めたいですので、放射線概論の勉強がまだ済んでいない方は5月残り3週間頑張ってください。

先日のブログで226Raに関して書きましたが、ブログをご覧いただいている読者の方から大変有意義かつ的確なご指摘をいただきました。是非先日のブログのコメント欄も読んでいただきたく思います。大変勉強になるかと思います。コメント頂いた方に改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

226Raはウラン系列に属し、238Uから206Pbまでの壊変の過程にあります。
壊変系列に関しましては、本ブログの以下のページに書いてありますので是非しっかりと頭に入れておいてください。壊変系列は毎年必ずと言っていいほど出題される重要事項です。
http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

これから過去問題を解き始めると分からないことがたくさん出てきます。
今まで少しゆっくりと勉強していた方も試験までの時間の足りなさが身に沁みて分かるかと思いますので、GWが終わった今日からはそろそろ本気モードで勉強に取り組んで下さい。

10月の合格発表日に笑えるように残り3か月半を頑張りましょう!


プロフィール

ふー

Author:ふー

ランキングに参加中
もしよければクリックお願いします
FC2ブログランキング
もしよければクリックお願いします

FC2Blog Ranking

訪問者
現在の閲覧者数
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR