FC2ブログ

9月も残り少なく

9月も残り少なくなりました。
だいぶ涼しくなってきて、朝晩は肌寒くなってきました。

今日、今年度の物化性の問題を一通り解いてみました。
私は時間を測って解いたわけではありませんが、1時間45分でこれだけの問題量を解くのは少し大変かなあという感じです。
問5、6の生物は比較的問題量も多くなく難易度も高くないように感じましたので、この問5、6で点数を稼ぐことができたらと思います。

問1から問4にかけての物理、化学は問題量だけでなく計算問題もそれなりに多く出題されているため、なかなか苦戦したのではないでしょうか。
じっくり時間をかけて落ち着いて解けばそれほど難しくない問題でも、試験本番では時間が気になり焦ってしまいがちですから・・・

今年度は他の科目である程度の点数を獲得し、物化性は5割取れていれば良いのではと思います。

スポンサーサイト



3連休でした

皆さん、この3連休はどのように過ごされましたか?
先週も3連休でしたね。

完全週休2日制の社会人の方や病院などにお勤めの方は、仕事だった方もおみえかと思います。
お疲れ様でした。

私はこの土日に、今年度の物化生の問題を少し見てみました。
問2がやはり手こずったのではないでしょうか。

問1は光子や中性子の物質との相互作用に関する問題ですね。
下の図を用いる問題が出題されていましたね。

光子と物質の相互作用図

このブログで、この図は自分で描けるようにしておくと必ず役に立ちますと書きましたが、皆さん覚えていますか?
光子エネルギーが16keVや400keVの時の水や鉛との相互作用もこの図を書けるようにしておけば正答できたかと思います。

-3月10日の記事の抜粋から-
 先日も書きましたが、光子と物質の相互作用の関係を表す図は非常に重要な図です。
 放射線概論にも載ってます(P.114)
 自分で描けるようにしておくと必ず役に立ちます。

光子と物質の相互作用
 → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

まだ全部を見ていないので、また後日全体を見てから今年度の物化生の問題についてのコメントを少し書きたいと思います。

25年度管理測定技術問題に関して

今年度の管理測定技術の問題に関して、少しだけコメントを・・・

問1
Ⅰγ線スペクトロメトリに関して、光子と物質の相互作用で重要な光電効果、コンプトン効果、電子対生成に絡めた問題です。

Ⅱガンマ線が同時に放出されるカスケードの現象に関する問題です。
 平成17年度管理測定技術問3Ⅱの類題と言えるかと思います。
 (平成17年度は60Coの1.173MeV、1.333MeVの2つのγ線に関して出題されています)
 
 少しとっつきにくい問題かと思います。(私はあまり得意でない問題です・・・)

問2
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
 核反応に関する問題です。
 生成される娘核種、放出されるα線の運動エネルギーを求める問題は過去にも物理、化学でもよく出題されています。

 このブログでは、
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

問3
Ⅰ加速器に関する問題です。光子のエネルギーが非常に大きい時に起こりうる光核反応で放出される中性子と絡めています

ⅡPET(陽電子放射断層撮影)製剤に関する問題です。
 平成23年度管理測定技術問4Ⅰの類題ですね。

 このブログでは、
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

Ⅲγ線による外部被ばくに関する問題で、1cm線量当量率定数から1cm線量当量を求める問題と半価層、1/10価層を求める問題ですね。
 
 このブログでは、
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-163.html
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-90.html
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-127.html
  
問4
ⅠGM計数管とβ線の核種測定法であるフェザー法に関する問題ですね

Ⅱ液体シンチレーションに関する問題です。 

Ⅲ計数率から濃度を求める計算問題です。

ⅣGe検出器とγ線のバックグラウンドに出現する40Kと208Tlに関する問題です。
 (後者については昨日書きました)

問5
Ⅰ内部被ばくと臓器親和性に関する問題です。

Ⅱ内部被ばく線量の評価(体外計測法、バイオアッセイ法)に関する問題です。

Ⅲ放射性物質を吸入した場合の対応に関する問題です。

問6
Ⅰ個人線量計に関する問題ですね。

Ⅱ宇宙線からの外部被ばくに関する問題です。
 少し、聞きなれない言葉もあり戸惑う問題かもしれません。
 
 本問題の出題元は以下からではないでしょうか・・・
 
 航空機搭乗者の被ばく線量 (09-01-05-11)
  → http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-05-11

Ⅲラドン、トロンに関する問題です。

 このブログでは、
  → http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

問1Ⅱや問6Ⅱなどは少し戸惑う問題かもしれませんが、全体的には6割は得点できそうに思いますが、皆さんいかがでしたでしょうか?

台風18号

皆さん、台風は大丈夫でしたでしょうか?

思っていた以上に雨、風ともに強かったように思います。
近畿、東海、関東は台風の通り道にあたったためか、被害も大きかったようです。

私のところでも、少しですが被害がありましてバタバタしていました。

既に台風19号が発生していますが、これは日本には影響がないと思いますが・・・

9月、10月は台風が多くなりますので、また日本にも来るかもしれません。
気をつけてください。

この土日に今年度の管理測定技術の問題を少し見てみましたが、Ge半導体検出器に関する問題が少し出題されていましたね。
昨年も出題されましたが、Ge半導体検出器のバックグラウンドに40Kの1.461MeVのγ線208Tlの2.61MeVのγ線のピークが出現するという問題が今年も出題されていました。

このブログでも重要核種のカテゴリに記載していましたが、皆さん正答できましたでしょうか?

カリウム
 http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

タリウム
 http://radioisotope1.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

ブログの大先輩

ブログの大先輩でもあり、また私の目標でもあります虹法師さんからコメントをいただき大変嬉しく思っております。

虹法師さんのブログは当ブログでもリンクを貼らせていただいているますので、皆様もよくご覧になっているかと思いますが、非常に充実した中身の濃いブログになっております。

本日の虹法師さんのブログでは、自己紹介を書かれています。
虹法師さんのブログを読んでお分かりかと思いますが、文系の方なのにこの知識の豊富さには本当に感服いたします。

私も虹法師さんのブログを目標に頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


3連休

明日からカレンダー通りでは3連休ですね。
3連休の方は、楽しい3連休をお過ごしください。

土日や祭日も関係なく仕事の方もみえるかと思いますが、仕事の方は頑張って下さい。
このブログをご覧頂いている方の中には医療関係の仕事に就かれている方も見えると思います。医療関係の職場では土日も関係なく仕事かと思います。本当にお疲れ様です。

このブログをご覧頂いてる方から、「受かっていそうです」というコメントをいただきました。
このようなコメントをいただけると、資格取得を目指して頑張っている方のために少しでも役に立てたのかなと思うと本当に嬉しく思います。

今年度の問題も公開されましたので、私も皆さんの勉強に役立つような解答解説の作成に頑張りたいと思います。
11月からまた放射線のブログを再開するまでには、今年度の試験の解説をアップできるようにしたいと思います。

明後日日曜日から月曜日にかけては東日本は台風の影響で大雨になるもようです。
気をつけてくださいね。





今年度の問題、正答が公開されました

平成25年度の試験の問題、正答が原子力安全技術センターのホームページに公開されましたね。
ブログにお越しいただいている方からのコメントで私も知りました。

公益財団法人原子力安全技術センター
 → http://www.nustec.or.jp/syunin/syunin05.html

今年は思っていたよりも早く問題、正答が公開されたように思います。
早速本日私もpdfファイルでダウンロードしましたので、一度解いてみたいと思います。

今年受験された皆さんは、公開された正答で再度自己採点をされたかと思います。
このブログをご覧になっている多くの方が合格していると、管理人として私も大変嬉しく思うのですが・・・

初めてお越しになった方へ

最近は朝夕は涼しい日が続いて過ごしやすいですね。

本ブログも皆さんのおかげで多くの方に訪問頂き、管理人といたしまして大変嬉しく思っています。
改めましてありがとうございます。

このブログを最近初めて知ってお越しになったという方もみえるかと思いますが、このブログは放射線取扱主任者の資格取得を目指している多くの方を応援するブログです。
もちろん、資格までは取得しなくても放射線をこれから勉強していきたいと思っている方も大歓迎です。

放射線取扱主任者の資格は第一種、第二種、第三種とありますが、本ブログでは主に第一種の資格取得を目指している方向けに書いています。
放射線取扱主任者の試験は毎年8月の第三水曜日、木曜日あたりに全国数箇所で実施されています。
試験の詳細については原子力安全技術センターのホームページに記載されていますのでご覧下さい。

公益財団法人原子力安全技術センター
 → http://www.nustec.or.jp/syunin/syunin05.html

ちょうど、先月今年度の試験が終了したばかりで、今年受験した皆さんは今は試験勉強の疲れを癒している頃だと思います。本ブログも少し放射線に関しては一休み中です(笑)
来月10月末に合格発表があるかと思いますので、また発表後に本ブログも来年度の試験に向けて皆さんと一緒に放射線の勉強を再開したいと考えています。

第一種放射線取扱主任者試験の合格には、個人差はあるかと思いますが、およそ半年から10ヶ月、または1年間くらいの勉強が必要ではないかと思います。もちろん、放射線に関する基礎知識や実務経験などがある方は1ヶ月から3ヶ月程度の勉強で合格される方もみえるかと思います。
放射線に関して全く知識がない方も10ヶ月から1年間、一生懸命勉強をすれば試験に合格できるのではないかと思います。
来年度、初めてこの試験の受験を考えている方は、今の時期から勉強を始めるとよいかと思います。

勉強の仕方、参考書等につきましては、このブログの「勉強方法」のカテゴリにも少し書いてありますのでよければご覧下さい。

また、追々試験合格に向けて私が思っていることを書いていきたいと思います。



久しぶりの更新です

今週は東京に仕事で行っており、久しぶりの更新です。

東京で電車に乗ろうとしていた時に地震がありました。
震度3でしたが、マグニチュードは6.9もあったみたいです。
通常、マグニチュードが6.9もあると震度も大きいみたいですが、今回の地震は震源の深さが約400kmと深かったためか震度も小さかったみたいです。

竜巻に地震に・・・関東周辺に何か集中している感じですね。

先日、竜巻の予測のことについて少し触れましたが、地震の予知もかなり以前から研究がされていますが、なかなか難しいみたいですね。

地震の予知や原発の制御などが難しいように、科学技術がこれだけ進歩した時代になっても、まだまだ予測できないことや制御できないことがたくさんあるんでしょうね。
とりわけ、自然現象は難しいことだらけですね。

そうそう、出張などに行くとスマホのありがたさが心に染みました(笑)
電車に乗ったり、地図を見たり(笑)




異常気象・・・

埼玉など関東で竜巻が発生したとのニュースを聞きました。
今もまだ停電しているところもあるとのことですが、関東周辺にお住まいの方、大丈夫でしょうか?

台風が温帯低気圧に変わって安心していたところに、竜巻が発生するなんて・・・

最近の気象は、確かに少し変なのかもしれないですね。
気象の中でも台風などに関しては、科学の進歩とともにかなり予測が進んできたと思いますが、竜巻などの比較的短時間で発生する現象については予測が難しいのかもしれません。
竜巻の発生の予測ができるようになっても、竜巻がどの方向に進むかの進路の予測ははかなり難しいように思います。

アメリカでは、竜巻(トルネード)だけでなく台風と同じメカニズムで発生するハリケーンによる被害も甚大です。
アメリカのハリケーンは発生順にAから始まる人名で呼ばれています。カトリーナとかアンドリューとかは有名ですよね。
まだ発生していない数年先のハリケーンまで名前がもう決まっています。

気象や天文などは、複雑で膨大なデータ処理が必要なので、スーパーコンピュータが重要となってきます。
スーパーコンピュータに関しては、数年前の民主党政権時代に 事業仕分けの対象で大臣の有名な発言が話題になりましたね。
日本では京と呼ばれるスーパーコンピュータがありますが、今後ますます発展して欲しく思います。


明日から今週末まで東京に出張なので更新を数日休ませてもらいます。
また、土曜日か日曜日に更新致しますのでよろしくお願いします。


リケジョ

台風も温帯低気圧に変わって、天気も回復するかと思っていたのですが、大気が不安定で明日以降も雨や曇の日が続くようですね。

暦の上では、とうに立秋も過ぎていますので、「女心と秋の空」ということわざがあるように、秋の空模様は変わりやすいものなのかもしれません。
女性の気持ちが変わりやすいかどうかは…
未だに女心が分からない私からのコメントは控えさせていただきます(笑)

昨日から9月も始まり、明日からは新学期も始まります。
学生の皆さん、頑張って下さい。

女性の方の話題が出たところで、放射線取扱主任者試験は女性の受験者の方が非常に多いですよね。
医療関係の仕事に就いてみえる方や、またこれから医療方面に進むための大学・専門学校などに通ってみえる方が資格取得に頑張っているということだと思います。

このブログにもきっと女性の方もお越しいただいていると思いますので、是非、女性の方からのコメントやメールをいただけると嬉しく思います。

最近は、理系の女子のことを「リケジョ」と言っていますね。
以前は理系の女性の方は非常に少数でしたが、最近ではかなり増えてきているみたいで頼もしく思います。

東北大学では、先月8日に女子学生入学100周年記念シンポジウムというものを開催しています。
1913年に我が国の大学として初めて東北大学が女子学生3名を理学部に受け入れ、今年はその入学100周年にあたることからこの記念事業が開催されました。

これから、ますます理系分野でも女性が活躍していく時代が来ることを予感させるものですね。
もちろん、男性も女性に負けないように頑張っていきましょう。

プロフィール

ふー

Author:ふー

ランキングに参加中
もしよければクリックお願いします
FC2ブログランキング
もしよければクリックお願いします

FC2Blog Ranking

訪問者
現在の閲覧者数
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR